プログラミングを趣味にしたい

UE4、scala、ゲーム作り、webアプリ制作とか手を出しているPC系趣味について書き溜めるブログ。現在大規模改装中

このブログは現在リブート中です。 予告なく変更、削除、停止を行う場合があります。
回収作業が終わったらこの文章は削除します

ブログのプライバシーポリシー(当ブログの閲覧に際して必ずご一読ください)

このブログはcitrussinによって作成、運営されております。
運営にあたり、第三者配信の広告サービス、アクセス解析を行うためプライバシーポリシーを下記のように定めています。
当ブログ閲覧の際には一読ください。
ご質問、ご連絡などありましたら、サイドバーのお問い合わせフォームまたは下記からご連絡ください。
docs.google.com



ただし下記の記載事項に関して、株式会社はてなが定めるはてな利用規約等の上位規約を優先するものとします。

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(GoogleAdSenseをはじめとするクリック広告、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)等が提供するアフィリエイトプログラム)の紹介をしております。(amazonアフィリエイトGoogleアドセンス
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については下記googleアドセンスページを参照願います。
広告 – ポリシーと規約 – Google

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくは下記から参照できます。
www.google.com


当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によってコメントの承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

本ブログについて

このブログはcitrussinが無駄に理系でそこそこなIT工学系国立大学まで進んだ杵柄を使い、PCで知っておきたいことやプログラミング等で学んだことを適当に書いていくブログになります。
もし、これから学ぼうとしている人やPC系の問題にぶつかった人等の参考になれば嬉しいです。
ただ、わかりやすさを重点とし、厳密さを省いております。
「嘘」「誇張」「言い換え」に対してご注意ください。


このブログの趣旨をどうするかを考え停止、現在再起動中

記事内容はカテゴリが分かれており、下記内容をカテゴリ別に書いております。
(今後カテゴリが増えていく予定)


当ブログのカテゴリーについて

プログラミングについてのあれこれを記事にするカテゴリ
ある程度溜まってきたらサブカテゴリを分けます。

PC初心者向けに知っておきたいことを記事化する予定。


当ブログのポリシー

当ブログは第三者配信の広告サービス紹介の利用や、Googleアナリティクス等でのアクセス解析を使用しています。
Cookieの扱いなどに関しましてはプライバシーポリシーとして、別記事にまとめています。ぜひご一読ください。

tec.citrussin.com




これらブログは基本的に鬱になってしまったcitrussinが承認欲求と社会とのつながりを満たすために運営しています。
ゆるゆるやっていくつもりなので、もしよろしければ応援いただけると幸いです。

何かご質問、ご連絡などありましたら、サイドバーのお問い合わせフォームまたは下記からご連絡ください。
docs.google.com




ただただ記事の更新をつぶやく目的でTwitterもやってます。
twitter.com

他のブログ

他のブログも随時更新予定

  • 読書感想、ゲーム、日々の日記ブログ

小説やコミック、ゲームなどの趣味と、日々の日記を書いていく趣味ブログ。
www.citrussin.com

プログラミング初心者が確実に意味不明になる”オブジェクト指向プログラミング”ってなんなのさ

まぁ、たいていオブジェクト指向プログラム言語を使うことになるよね

プログラミングを始めるときに、当然選ばなきゃいけないのが使用言語ですが、それを決める指針になるのが”目的”と”プログラミング手法”です。
まぁ、目的はいいでしょう。ゲームを作るんだ!とか、webアプリを!とか、スマホアプリを作りたい!とかとか。。。。たいてい決まっているものです。
しかし、この”プログラミング手法”ってのが曲者。初心者は全く意味が分からない。
とはいえ、”オブジェクト指向”な言語が主流なのでほとんどの人がこの”オブジェクト指向プログラミング”を使うことになると思います。
しかし、プログラミング初心者がオブジェクト指向プログラミングって最初に対面すると本当に意味が分からない。
ということで、自分なりに理解している「”オブジェクト指向”ってのがなんなのか」を初心者向けにざっくり説明しようと思います。
なんとなーくわかりたいなーと思う人は、一席おつきあいください。
お前の理解間違ってんぞって方はコメント待ってます。




※わかりやすさ優先のため、いろいろ端折ったりしますので、本格的に知りたい人はそれ用の本やプログラミング言語技術書。あるいはググって調べましょう

続きを読む

Gmailへのメールを広告除外してメール転送したい <=フィルタ条件「category:」を使おう!

うちの母はGmailへ届いたメールを自分の携帯メアドへ転送しています。

(Gmailに届いたメールを別のメアドに転送すること自体は簡単にできます↓)
**********************************************
1.gmailにログインして、歯車ボタンを押す
f:id:citrussin:20150802215139j:plain

2.[設定]を押す
f:id:citrussin:20150802213229j:plain

3.[メール転送とPOP/IMAP]タブを押す
f:id:citrussin:20150802213233j:plain

4.転送先アドレスを追加を押す
f:id:citrussin:20150802213237j:plain

5.転送先のアドレスを入力(画像ではhogehoge@gmail.com)してOK
f:id:citrussin:20150802213242j:plain

6.転送先に届いたメールに従い確認
以上
**********************************************

その母から頼まれごとをされました


J( 'ー`)し < 広告が携帯に転送されてくるんやけど、どうにかならへんか?


携帯を見ると楽天やクレジット会社からすっごい量の広告が転送されてきていました。
これはいかん。
そこでフィルタを使って広告の送り元アドレスを転送しないようにフィルタを作ろうと考えました。


************************************************************************
1.gmailにログインして、検索欄の▼をクリック
f:id:citrussin:20150802215148j:plain

2.「含まない」の入力欄に送ってほしくないメールの条件を入力。
(今回ならfrom:[広告の送り元アドレス] , from:[広告の送り元アドレス], ..... と入力)
その後、「この検索条件でフィルタを作成」をクリック
f:id:citrussin:20150802215155j:plain
3.フィルタの作成 ポップアップにOKを入力後、下記のような画面になるため、
次のアドレスに転送するにチェックを入れ、右側の選択肢から転送先のアドレスを選ぶ。(アドレスが表示されない場合は、上で書いた転送設定を済ませておく)
で、フィルタを作成。
f:id:citrussin:20150802220153j:plain
4.先に転送設定している場合は、それを無効にしておく。
以上
************************************************************************


じゃあ、お兄さん全部広告アドレス書いちゃうぞーっと思ったのだが、あまりにいろんなところから広告がきている。。。。

f:id:citrussin:20150802220806p:plain

どうしたもんか。。。。。。。。

と、気が付いたのですがgmailにはタブ(カテゴリ)機能が追加されており、ソーシャルとかプロモーションとか勝手に分類分けされるようになっているのです。
(こういうタブが受信トレイ開くとついてますね)
f:id:citrussin:20150802221217p:plain

このカテゴリの「プロモーション」は、広告のみを分類してくれています。
つまり、「プロモーション」を除外してメール転送すりゃ問題ないじゃないか!

いろいろ調べたところフィルタの条件でカテゴリを使う場合、category:コマンドを使うみたいです。
わかりやすい!
条件に、category:promotionsをいれてやって

f:id:citrussin:20150802221626p:plain


フィルタを作成してOK
無事転送設定ができました。

カテゴリー便利だなー